着エロラボ.com

管理人が実際に観た着エロ&イメージビデオ動画をレビュー!画像をたっぷり使って、作品の詳細を伝える事に情熱を燃やす!!

着エロ・レビュー

puti poti de chouchou 武田れいな

更新日:

作品紹介&サンプル動画

タイトル:puti poti de chouchou 武田れいな

出演者:武田れいな(たけだれいな)

メーカー:スパイスビジュアル

レーベル:BLUE RIBON

シリーズ:puti poti de chouchou

 

 

あなたは、この作品を定価で買いますか?

それとも、半額で買いますか?

DUGAで開催中の半額キャンペーンが神すぎる!!

詳しくはコチラにて解説中

 

 

動画内容

 

シーン1:制服姿で

ジャケ写よりも幼い印象の『武田れいな』チャン

ハニカんだ笑顔

口角が上がり、僅かに覗く八重歯がカワイイすぎるwww

 

また、左目の下のホクロがとってもチャーミング

 

M字開脚でソファーの上にお座り

白いパンティを披露

 

そんなアソコにカメラがズームイン

白くて美しい太もも

そして、その美麗なる脚の付け根に釘付け

 

オシリを突き出す『武田れいな』チャン

かわいいビジュアルと優美な太もも

 

少し恥ずかしげな表情を浮かべ、ゆっくりとスカートをまくっていく

 

この満点スマイルは完全に罪なレベル・・・

可愛すぎる!!!

 

そんな清純天使『武田れいな』チャンがカバンから取り出したモノ

それがこれだ!!

 

もうさぁ、『大人のオモチャ』のCMにしか見えない

エロさがなく、美しいショットに感動すら覚えてしまう

 

舌先でチロチロ

 

頬が凹むくらいの吸引

『ジュパ、ジュパ』とエッチな音を立てながら、やっちゃってます!!

 

大胆に大股を開いての舐め舐め

パンツの脇からこぼれているお肉が気になってしょうがない

 

スカートのチャックを下ろしスカートを脱ぎ、セーターを脱ぎ始める『武田れいな』チャン

 

首元のネクタイを外し、ブラウスのボタンを外す『武田れいな』チャン

 

そして、全てをオープンにした『武田れいな』チャン

彼女の流麗なるカラダのラインが丸分かりとなり、生唾ものの美しさ

 

僅かばかりに、胸を中央に寄せるだけで、これほどの谷間を形成

白くてマシュマロのような柔乳に目が奪われる

 

サイズ感を間違ってしまったパンティ、半ケツ状態がまたエロい

 

ブラジャーのホックを取り、ノーブラ状態となる『武田れいな』チャン

上半裸でシャツを着る

 

そんなノーブラシャツ状態で水鉄砲攻撃

『いやぁ、冷たいよぉ』

と言ってるうちに、水で濡れたシャツは、『武田れいな』チャンのオッパイが徐々に透け始める

 

シャツの向こうには、『武田れいな』チャンの乳首の存在がハッキリと

 

『透けてる?ねぇ、透けてる?』

何度も問いかける『武田れいな』チャン

しかし、しっかりと二つの乳首は透けております

 

『もぉ、どこ見てんの?もう、おしまいっ』

そう言いながら、カメラを睨む『武田れいな』チャンでした

 

 

シーン2:全裸でベッドの上で…

シースルーのワンピース

ノーブラなので、2つのオッパイは丸見え状態

 

シースルーの局部にカメラは接写で、オッパイがハッキリと確認

アップにした髪もカワイイ

 

ベッドの上に移動して四つん這い

子猫のような佇まいで、なんとも守ってあげたい衝動になるのは私だけではないはす!!

 

四つん這いのまま、スカートをめくりパンツを披露

 

ここでチクチラ

大きなオッパイのフォルムも確認でき、卑猥な一枚

 

さらに、カメラは胸元を捉え続け、両方のオッパイが交互にお目見え

 

右乳を完全オープン!

あまりの美しさに『天女』に出会った感覚に陥ってしまう…

 

そして、残る左乳もカメラに解放

肩の紐をスルリと脱ぐその瞬間がたまらない!!

 

上裸状態で、カメラをじっと見つめる『武田れいな』チャン

カラダのラインまで見て取れ、素晴らしいの一言しか出てこない

 

ワンピースを脱ぐ『武田れいな』チャン

脱衣の瞬間って、言い表す事が出来ない程のエロスを感じる

 

上半身は裸、下半身はパンティのみの半裸状態

アソコに食い込んだパンツが気になってしょうがない!!

 

『武田れいな』チャンの笑顔

オッパイに腋が一つになったショット

それにしても、キレイな乳首にうっとり

 

パンツの紐を引っ張り、まさにパンツがはだける瞬間

この後、大胆な脱ぎっぷりを披露する『武田れいな』チャン

 

脱いだパンティを後ろに投げる様子の1枚

この時、下腹部がチラリと映り、アンダーヘアーがチラッ

清楚なビジュアルとは似ても似つかない、濃い目のヘアー

 

裸婦!まさしく、裸婦!!

芸術的なシーン

 

さっきの四つん這いとは違い、全裸状態

彼女のカラダ全体のスタイルが丸分かり

 

乳首へと大量の水滴が投下

その冷たい刺激に、乳首は徐々に硬直し始め、絶賛勃起中

『水を弾くピチ肌』との、まさにこの事

 

水滴投下は、下半身まで及ぶ

全身ビチョビチョで、艶っぽさが格段にアップ

 

 

シーン3:ベッドの上でのエロ奉仕

モフモフの耳当てを着用し、可愛さアップの『武田れいな』チャン

ソファーの上に座り、M字開脚

 

カメラに背中を向けて、オシリを突き上げる

画面いっぱいの美尻は、とんでもなくド迫力

レース生地でとっても薄い為、オシリのワレメもバッチリ

 

オッパイをあらわにし、開脚

 

窓際に移動してのポーズ

オシリの中ほどまで下ろしたパンツで、『プリン』とした美尻が丸見え

 

バストを完全披露

窓から射し込む日差しが、『武田れいな』チャンの白肌をより一層引き立てる

 

『いただきま~すぅ』

と言うと、模したアレをパクリッ

 

舌を使って、先っぽをペロペロ

『おいしぃ』

と満面の笑みを浮かべる

 

大きな瞳で見つめられながら、奥までズッポリご奉仕

そんな表情で見つめられながらの吸引…

どんな男も秒殺間違いナシ!!

 

舌を這わせながら裏スジから亀頭へ

そして、『パクッ』と大きく口を開けてのディープフェラ

『チュパ、チュパ!ジュル…』

淫猥な響きが室内に広がる

 

ゆっくりとディープストローク

『武田れいな』チャンの頬を見れば、どれほどの吸引力か一目瞭然

 

とてつもない荒業を見せる『武田れいな』チャン

 

カリ部分を唇でホールドし、キープした状態で左右にローリング

『ニュルン、ニュルン』という具合に激しく刺激される

仮に自分にされたら、とんでもない快感が得られる事間違いナシ

(これは映像で是非とも確認してほしいシーン)

 

白い液まみれになったアレを舐め上げる『武田れいな』チャン

口周りは白く染まり、とてつもなく卑猥

しかも、口周りに付いた白濁液を舌で舐め取るシーンも最高

 

お口から白濁液がこぼれる瞬間のショット

このあと、巧みな舌使いでペロリと絡め取っちゃうんです

 

フェラシーン

白濁液ナシ:約4分間

白濁液アリ:約2分半

『武田れいな』チャンのご奉仕シーンをたっぷりと堪能できる

 

シーン4:ローションマッサージで…

白いハイレグ水着を着用している『武田れいな』チャン

食い込み状態も極エロ

 

後ろの食い込み具合も破廉恥極まりない

 

ローションまみれになる『武田れいな』チャン

両方の乳房をマッサージされ、ヌルヌルのテカテカに

思わず『気持ちイイ』と本音がポロリ

 

乳首責め

コリコリに硬直しているのが分かる

 

下半身に、これまた大量のローション

『冷たいっ!』と体を震わせる

 

太もも~恥骨部分を丁寧にマッサージ

まだまだ感度が足りないようで、『くすぐったい…』と漏らす

 

ここにきて、初めてのメコスジ登場

あまりにもバッチリ撮れているので、それはそれは『美しい』の一言

 

カメラは足元~全身を捉えるカット

オッパイ&メコスジが両方堪能出来る贅沢なショット

 

オッパイとアソコをW愛撫

先ほどまでは『くすぐったいよぉ』と言っていたのが、これを機に甘い吐息を漏らし始める

 

全裸にされる『武田れいな』チャン

オシリに大量のヌルヌルローション投下

『冷たい、冷たい』と連呼

 

ヒップマッサージ開始

冷たさとくすぐったさで、悶絶の『武田れいな』チャン

 

今度は乳房がローションまみれ

 

仰向けになり、手パンツでのM字開脚

太ももを丹念にマッサージ

手の脇からは、アンダーヘアも

 

『すごいヌルヌルしてるんだけど』

ローションまみれのオッパイを触りながら、一言ポツリと言葉を吐く『武田れいな』チャン

 

 

シーン5:玩具でイタズラされて…

ルームウェア姿で寝ている『武田れいな』チャン

 

目を醒まし、大きく背伸びやストレッチを始める

ノーブラなので、わずかに胸ポチも確認

キレイな両脇も◎

 

そんな『武田れいな』チャンに、バイブレーション機能を有したオモチャでイタズラ

『えっ?なに、なに!?』

くすぐったい様子で、笑みがこぼれる

 

『もぉ、何してるの!?』

服を捲くられ、おっぱいモロ出し

オモチャは乳首に突撃で、カラダをよじらせ『武田れいな』チャン悶絶

 

『ねぇ!ちょっと、ちょっとぉ』

バイブがソフトタッチしての乳首責め

戸惑いながらも、乳首は敏感に反応

 

ズボンを取られパンツ一枚に

!!!

なんと、そのパンツには卑猥なシミが!!!

 

そんなシミを帯びたアソコに容赦ないバイブ責め

 

アソコに超接写

グリグリと強く押し付けたり、左右に動かしながら擦りつけたり

時折、『ピクン』とカラダを震わせる『武田れいな』チャン

 

四つん這いとなり、更なるバイブ責め

小刻みにピクピクしながら、ヒクつく様子が記録されている

 

電動歯ブラシが登場

高速電動に、『ムリ、ムリ、ムリッ』とその刺激に大悶絶

(おそらく快感は得られていないものの、当てた後の乳首の勃起具合はヤバイ)

 

上半身を攻めた後は、当然ながら下半身へ

開脚した脚が閉じてしまうくらい、強烈な刺激がダイレクトにアソコへ

(ちなみに、パンツの縦の黒い部分は『シミ』ではなく『シワ』です笑)

 

強振動はまだまだ続く

 

薄くなっていたシミが、ここにきて新たに形成され始めてきている

『あーん、ダメッ!ダメッ!!ムリ~』

高速振動に腰を浮かせ、プルプルし始める『武田れいな』チャン

 

ここまで広がったシミ

そして『武田れいな』チャンの表情は、何かをガマンするかのように険しいものへと変貌

『んっ、んっ、んっ』と小刻みに吐息も漏らし始める

 

我慢の限界の表情

眉間にはシワがより、『あっ、ダメ、ダメ』を終始繰り返す

腰は常に宙に浮いた状態に!

 

『あぁ!イっちゃう!!イっちゃう!!!』

次の瞬間、全身に力が入り、脈打つようにカラダが震え、全身虚脱感を漂わせる

絶頂に達してしまった・・・

アソコのシミは、作中でMAX状態に

 

 

『puti poti de chouchou 武田れいな』のレビュー

作品評価:★★☆☆☆2点

 

今まで観てきた『着エロ』の中で、史上最もエロかった作品

過激な作品は他にもあるものの、これほどのビジュアルを誇る『武田れいな』チャンのエロすぎるパフォーマンスに、もう言葉がないくらい

 

スタイルも申し分ないほどに整っており、バスト・ヒップ・脚

全てにおいてトップレベル

ジャケ写に違わぬ美麗な子

 

『エロ』で言えば、シーン1よりディルド登場だからね(笑)

その後のシーンは、当然ながら過激にならざるを得ないでしょ!?

 

オッパイも常時モロ出し

(メコスジは少なめだが…)

 

 

シーン5の『絶頂』シーンは、普通のAVよりも卑猥そのもの

マジで極上なシーン

 

 

でもさぁ、この作品の致命的な不満点が…

 

『武田れいな』チャンって、AV女優なんだよね…

【AV出演名:河南実里(かわなみのり)】

 

 

『着エロ』に求めるものって、全裸を晒していない女子が、ギリギリの限界ショットをみせてくれるところにエロスを感じるんだよね

もちろん、管理人の完全主観だから、読んでいるあなたは違うかも!?

 

 

でも、管理人的にはNGなんよね

もちろん、着エロ→AVは大歓迎!!

でも、逆の流れはなかなか受け入れられない現実があります…

 

 

シーン1で『ディルド』が出てきた時

アンダーヘアが露出した時

このあたりから『あれっ?』って疑問符がついたんよね

 

だから、この作品が『着エロ史上、最もエロい』と思うのにも納得

だって、『AV女優』なんだもん

 

 

この事実を知った時は、マジで落胆しました…

 

 

だから、純粋に着エロを好む管理人としては、ゼッタイにオススメ出来ない作品です

 

もちろん、『puti poti de chouchou 武田れいな』の作中のエロ具合は、バツグン

なので、AV女優って事が気にならないのであれば、ガチでオススメ

(でも、それなら『武田れいな』チャンのAV作品を見たほうが楽しめるのではないだろうか!?)

 

この下に、AV出演作を少しだけ紹介しておきます!

 

 

あなたは、この作品を定価で買いますか?

それとも、半額で買いますか?

DUGAで開催中の半額キャンペーンが神すぎる!!

詳しくはコチラにて解説中

 

 

【『武田れいな 別名:河南実里(かわなみのり)』チャンのAV出演作まとめ】

タイトル:港区にあるお洒落なカフェで働く健康美肌のアルバイトちゃん 学校もバイトも大事だけどエッチが大好きだからAVデビュー!! 河南実里

>>>港区にあるお洒落なカフェで働く健康美肌のアルバイトちゃん 学校もバイトも大事だけどエッチが大好きだからAVデビュー!! 河南実里の詳細はコチラ

 

タイトル:両親の居ない日、僕は妹と精子が枯れるまで1日中ヤリまくった。 河南実里

>>>両親の居ない日、僕は妹と精子が枯れるまで1日中ヤリまくった。 河南実里の詳細はコチラ

-着エロ・レビュー
-, ,

Copyright© 着エロラボ.com , 2021 All Rights Reserved.